東北・新潟地方 日本で起きた地震

宮城県北部の地震

2003年(平成15年)7月26日7時13分宮城県仙台平野東部の石巻直下(深さ12㎞)で発生した内陸型地震が宮城県北部の地震です。地震の規模を示すマグニチュードはM6.4、最大震度は6強。この地震による負傷者数は677人でした。

 

宮城県北部の地震の概要

宮城県の矢本・南郷・成瀬の各町で震度6強の地震が観測されました。本震である7時13分の地震の7時間前(同日0時13分)にM5.6の余震が発生し震度6弱を記録しました。

宮城県北部の地震による被害

宮城県北部の地震により宮城県内で675人(うち重傷者51人)の負傷者がでました。住宅被害は宮城県北部に集中し建物全壊1276棟、建物半壊3809などの被害が生じています。なお停電の復旧に関しては16時間、水道の全戸復旧には4日間要したとされています。

-東北・新潟地方, 日本で起きた地震